Lesson



| main | lesson-1 >>
はじめに
 これは2010年7月〜10月に行われたminokawa method ワークショップの記録です。
かなり詳細まで踏み込んだレポートなので、selahメンバーには復習用のテキストとして、また、世界に目を向けている演劇人、俳優たち、その卵たちにとっても、新鮮で斬新なメソッドの一端を垣間見ることになるでしょう。
では、Mr.minokawaからのメッセージからスタートしましょう。

 いよいよminokawaメソードへのゲートが開かれようとしています。このレッスンを受講するために世界中から私のところへ集まってくるという騒ぎの中で、特に君たちがselah japanに関われたのは実に素晴らしいことです。
 誰と出会い、何を選択するかで成功か失敗かがすべて決まります。そのはじまりのチョイスは大成功だと思います。これからレッスン内容をきちんと把握し、恐れずに何度も質問し、言ったことをきちんとやれば間違いなく、その実力は世界のトップレベルに躍り出ます。
 さて、selah japanの一つの名物が3ヶ月』毎に行うオープン・ハウス(公開稽古)。これには大きな意味があります。それがどんな衝撃的な体験だったか、是非先輩たちに聞いてみてください。
 3ヶ月後のゴールは下記の通りです。
1.その場で根こそぎキャラクターを変える ・・・ ハリウッドの一般的オーディション・ポ        イントにチャレンジ
2.ドラマの分析力
3.共感性 ・・・ 同感と共感の違いを明確にできる

詳細は、稽古場で。

 

| 21:39 | - | - |