Lesson



lesson-1

いよいよ始まりましたね、箕川methodレッスン初日です!いかがでしたか?
今回は初回ということで、ガイダンスと、基礎の基礎である、テューニングでしたね。
この三ヶ月での目標は
1.チューニング
2.インストール
3.ノンバーバル
4.感染力

俳優訓練であるのに、台詞はやらないのか?
と思われる方も多いかと思います。しかし、表現や、言葉に入る前に大切なことがあります。
まずは、体験したことを、ありのままに体現できること。
まず眼差しがあり、音現象があって、言葉はそのあとです。
そこをしっかり押さえておかないと、いざシーンに入るときにうまくいきません。
最初の三ヶ月は基礎をしっかりと押さえておきましょう。

さて、上に挙げた「まなざし」「声」…これらは私たちが、生まれて最初に培われた感情とともに、無意識にあります。これから何度もレッスン中に見るであろう、私たちの意識領域と無意識領域を氷山に例えた図を思い浮かべてください。
無意識領域には、情動と欲動があります。無意識の中で最も深い部分に位置している欲動に、「まなざし」「声」などは位置しています。
そこを鍛えることによって、私たちは根こそぎキャラを変えることが可能になっていきます!
そのために、今回学んだのが、テューニングですね。
調弦されていない楽器が使えないように、私たちの体もテューニングが必要です。
1.完全式呼吸
2.欲動発声法(BOX発声)
3.カラーリング
☆この三つともで共通して正しい姿勢であることが大事です。
★そして完全式呼吸は1分が目安で、吸うときよりも、吐く時ゆっくり
☆BOX発声は、声の方向は常に前で、吹き矢のように一気に出すように。(でないと喉にひっかかります。のどによくないです!)
★カラーリングは再度完全式呼吸からのスタートとなりますが、その際に、しっかりと好きな色に集中すること。集中できていないと、声を出したとき、うまくいかないようです。

そして、テューニングは基礎の基礎ですね。決して、自己流ではいけないのです。しっかりと、押さえておきましょう。シンプルだけど、とっても大事good
皆さんそれぞれにクセがあり、なかなか姿勢は一昼夜きをつけて直るものではありませんよね……
しかしどうぞこの一週間歩く時、ふと立ち止まったとき、姿勢を気にしましょう!新しい姿勢をクセにしちゃえばいいのです!
呼吸をするときは皆さん、リラックスしましょうね!息を吐きながらリラックスしていくような思いで。
発声まではきっと皆さん戸惑いなくいけたことでしょう。

カラーリングはいかがだったでしょうか?
色がよくわからなかった……大丈夫です、欲動に声をかけています。普段使わず、眠っているような状態。まだそこまで声が通っていないのでしょう。少しずつ見えるようになっていきます。
完全式呼吸で集中した色と違う色だった!……これまた大丈夫です。あなたが好きだと思っていた色は、後天的に作られた好みである可能性があります。DNAの、第六染色体に「好み」は組み込まれているのです。
色ってどういうふうに見えるのか?……人によって違いはありますが、共通して言えるのは、どんなにその色を消そうと思っても、どんどんモクモクと雲や霧のようにイメージが立ち込めてくる感じだそうです。

さて皆さん、レッスンの中で次のレッスンまでにしてみて! と言われたこと、覚えていますか?

1.3分というサーカディアンリズム(体内時計)を作る
2.
朝晩完全式呼吸をやってみる!
3.
欲動から声を出してふだんから話す!

来週までにこれらを実践してみてください。そして一週間やってみて、気づいたこと、どんどん書き込んでください!
この「気づき」を大切にすれば、三ヶ月後には「深い気付き」が訪れます。

「選ぶ」ことにより、「優先順位」が少しずつ分かっていきます。皆さん、は素敵なメソッドを選ばれましたnotesそして、この二つの積み重ねが、「メタモフォーシス」につながります。
すなわち一新!これができるからこそ、のメソッドです!

記録者 AMY

偉そうに書いてみましたが、私も教わったことが抜けていたこと、実践しきれていないものがたくさんあることに気付きました。しかし、それは今回違う視点から見れたからでしょう。しかし私も当初そうでしたが、音に自信がないと声が小さくなりませんか? でもそうすると思いきり吹き矢のようには出ていないので、きっと喉に負担かも。気をつけましょうね。

| 21:40 | - | - |